吐き捨て系日記

とある20代男が考えを整理するためにブツクサ綴る、ほんとにただの日記です。

愚痴

茶化すしか出来なくなったら終わり

最近バラエティ見てると度々遭遇する、苦手な場面ってのがある。 誰かが噛んだりしたことを延々茶化したり、物を紹介するときにその名前を茶化したりする場面。 お笑い的にはお約束なんだろうけど、どうにも苦手だ。 結局のところ、見たいこと聞きたいことの…

「老いる」と「弱る」は違うんじゃないか、という話

例えばだが、ツイッターでやたら元気で艦これの話題を楽しそうに呟く小池一夫とか、60越えても不良の兄ちゃんみたいなしゃべり方でガンガンギター弾くcharとか、最新のヒット作に嫉妬しまくりの富野監督とか。 彼らは「老いて」はいる。が、とても力強い。 …

流行と懐古の狭間で

俺はもう30手前、いわゆるアラサーというやつだ。 若者、というにはギリギリだし、かといっておじさんというには若いという、中途半端な年齢。 そんな時に感じるのが、流行ってやつとの距離感。 音楽に関しては、もう流行には乗れてないといっていいだろう。…

ネガティブな方が人を動かす

働き出して数か月、目に見えて太ってきたのでダイエットをする。 が、もともと太ってはいた俺が何故ダイエットを決意したか。単純にムカついたからだ。 別に「デブだな」と笑われても気にしないタイプだったのだが、この間のは堪えた。 「お前大丈夫か?」「…

敗北からの対話(5)

前の記事を書いてから、信頼できる二人の友人に感想をもらった。 友人Aの感想 ・メタルのベビメタに対する反応がショックだったというのは分かった。 実はメタルというのはいずれ終わるジャンルで、何かによって終わる運命だったのでは ?そしてそれがベビメ…

とある男の敗北の告白(4)

露悪は偽善だ。 今の時代、偽善であり続けることの方が難しい。「意識高い」と馬鹿にされる人たちを攻撃しているのは露悪家だ。「どうせ裏があるんだろう」「金儲けのためだろう」そう言って攻撃する。そっちの方が楽なのだ。 ジョン・レノンの活動、偽善と…

露悪日記の姿(3)

ブログをここで書き出してしばらく経つ。 自分で書くようになって、それまで読むことも無かったようなブログにも興味が出てきた。そういったものを読み、いろいろと考えを巡らせ、自分のブログに帰ったとき驚いた。 「こいつ何言ってんだ?」と 主に、書き出…

オタクの「少数派」である自覚(2)

僕は多分オタクだろう。先の記事でも書いた通りメタルが好きだったし、アニメも見る。ゲームもやるし、野球や格闘技などスポーツもデータを片っ端からそろえたりする。 オタク、という人種が変わってきたという話はよく聞く。事実、大学時代に会ったオタクと…

メタルファンを辞めるであろう話(1)

注意!この先、何記事かにわたって「考えを変えていく」話です。あと基本的に自分語りです。 ーーーーーーー7月に大分加筆しました。削りはしてません。ーーーーー 僕はいわゆるメタラーだった。古典から最近のものまで様々な音源を買い集め、入手困難な音源を手に入れる…

Twitterから逃げてきた男の話

簡単に言いますと、ツイッターが嫌になってアカウントを消したものの、その愚痴を書く場所が無くてウロウロしていたところ、はてなブログにたどり着いたわけです。 何故俺はツイッターが嫌になったのか。別に炎上したとかそういうのでは無い。トラブルらしい…